CYBERNET SYSTEMS CO.,LTD. All rights reserved.

ANSYS、ならびにANSYS, Inc. のすべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、ロゴ、標語は、米国およびその他の国におけるANSYS, Inc. またはその子会社の商標または登録商標です。その他すべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。本ウェブサイトに記載されているシステム名、製品名等には、必ずしも商標表示((R)、TM)を付記していません。CFX is a trademark of Sony Corporation in Japan. ICEM CFD is a trademark used by ANSYS under license. LS-DYNA is a registered trademark of Livermore Software Technology Corporation. nCode is a trademark of HBM nCode.

【講演資料】ANSYS Discovery Day開催報告

2019-8-19

皆様、こんにちは。Discoveryマーケティング担当です。

 

少し前の話になってしまい恐縮なのですが、去る6月13日、サイバネットシステムとアンシス・ジャパンの2社共催で、Discoveryをメインに据えたイベント『ANSYS Discovery Day 2019』を開催いたしました。


皆さんに有意義な時間をお過ごしいただけるように…と何か月も前から企画・準備を進め、

いよいよ本番当日…

 

 
結果は見ての通り、満員御礼!

 

当日は米国ANSYS社からDiscoveryの担当ディレクターを招いての基調講演や、ユーザー様からの事例発表、さらに展示コーナーを設けての体験ブースなどをご用意しておりましたが、展示・講演ともに大盛況。アンケートにご回答くださった来場者の皆様の満足度も高く、大成功のイベントでした。
来年以降もなんらかの形で、こういったDiscoveryイベントを開催していきたいと考えております。

 

さて、全体的に満足度の高かった本イベントの中でも、参加者の皆様からかなりの反響があったのが

日本電子株式会社様による導入事例発表です。

 

講演では、実際にDiscoveryを導入検討する過程から導入後の状況まで、かなり率直な本音を交えて語っていただきました。

Discoveryの活用事例としてはもちろんなのですが、「他社はツール導入をどのようなプロセスで進めているのか?」というツール導入の事例としても参考にしていただけたかと思います。


こちらの日本電子様の講演資料は、現在サイバネットシステムのWebサイトからダウンロードいただけます!ぜひご覧ください。

 

 

★ダウンロードはこちらから★

 

いいね!
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square