CYBERNET SYSTEMS CO.,LTD. All rights reserved.

ANSYS、ならびにANSYS, Inc. のすべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、ロゴ、標語は、米国およびその他の国におけるANSYS, Inc. またはその子会社の商標または登録商標です。その他すべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。本ウェブサイトに記載されているシステム名、製品名等には、必ずしも商標表示((R)、TM)を付記していません。CFX is a trademark of Sony Corporation in Japan. ICEM CFD is a trademark used by ANSYS under license. LS-DYNA is a registered trademark of Livermore Software Technology Corporation. nCode is a trademark of HBM nCode.

流体解析

弁の開閉を考慮した配管の流れ解析

9.17.2019

弁の開閉を考慮した配管の非定常流れ解析です。リアルタイム解析ツールANSYS Discovery Liveで、時々刻々と変化する荷重の設定が可能になりました。弁の開閉が簡単に設定できることで、変化していく流れの状態をリアルタイムで観察できます。様々な運転状況下におかれた製品の解析に柔軟に対応します。

エキゾーストマニフォールドの流れ解析

9.17.2019

エキゾーストマニフォールド内の流れ解析です。ANSYS Discovery Liveでは指定した2箇所の結果の差を簡単に取得することが可能なため、触媒部分前後の速度差を手軽に観察できます。触媒部分の形状や流入量が変わると瞬時に結果が更新されるので、様々な条件から最適な組合せを検討することが可能です。

流れ解析におけるパス(経路)結果作成

2.12.2019

瞬時シミュレーションツールANSYS Discovery Live ではパス(経路)に沿った結果の取得も可能です。

スケッチツールで結果をほしい経路を描いて指定するだけで、経路上の流速などの結果がどのように変化していくかをリアルタイムに観察できます。

テスラバルブの流れ解析

2.12.2019

可動部分が無い、一方向弁として知られるテスラバルブの流れ解析例です。

ANSYS Discovery Liveでは解析条件を設定すると瞬時に解析結果が得られます。

複数の起点を持つ流線図など多彩な結果表示機能により、複雑な流路でも、どのような流れが生じているかを様々な角度から観察し理解を深めることができます。

3D CADとANSYS Discovery Liveの連携(Creo編)~内部流れ解析

10.23.2018

ANSYS Discovery Liveは、搭載されているモデリング機能で形状変更するだけでなく、3DCADで形状を変更して解析モデルを更新することもできます。形状が変更されても解析条件はそのまま維持されるため、すばやく再解析できます。
この解析例ではCreo ParametricとDiscovery Liveを用いて、流路の形状を更新しながら流体解析を行なう様子をご覧いただけます。

1 / 8

Please reload